「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

ココロの学校合唱団

2017年が始まりました。
今年もバロー文化ホールをよろしくお願い申し上げます。

2016年度もあと少し。
当館は、最後のイベントラッシュです☆
1月5日の新聞折込チラシをご覧になりましたか?
e0177626_1749257.jpg
作っておきながら
「うわ~、こんなにやれるの?」
と疑いたくなるようなイベントの数々。
おかげさまで、この日から今日まで
電話がジャンジャン鳴り響き、
窓口にお客様が続々いらっしゃいます。

そんな片隅でひっそりとはじまったのが、
2月12日(日)におこなう
谷村新司 ココロの学校
でゲスト出演する小学生の合唱、
その名も
「ココロの学校合唱団」!

ドラえもん風に読んでね♡

谷村新司さんのコンサートの一部分に出演し
プロのバンド演奏に合わせて歌を歌うという、
ものすご~くスペシャルな企画。

谷村新司さんがいらっしゃるなら、
ぜひこの人を紹介したい!
と、指導者にお願いしたのが
多治見少年少女合唱団団長の
谷村真一さん。
タニムラシンジのコンサートに
タニムラシンイチが参加って、面白そうでしょ?
合唱の世界ではとても有名な谷村先生です、
ぜひともコラボしたく企画しました。
(遊びゴコロいっぱいの職員です^^;)

そんな企画に集まった小学生は
何と40人!
初回から2部合唱を美しく歌いました。
e0177626_17585769.jpg
みんなやる気がいっぱい。
今から本番が楽しみです。

谷村先生、本来の意図と遊びゴコロの意図も
しっかり分かったうえで
面白く、楽しく指導していきます。
e0177626_1802584.jpg
ちょっと難しいことを要求しながらも
できると本心から褒める姿勢、
だからこそ慕う人が多いのだと実感。
見習わねばならないですね。

この合唱、練習はあと4回ですが
今からでも参加は間に合います。
「どうしようかな~?」と悩んでいるお子さんは
ぜひぜひ次回1/14(土)に来てみてくださいね。

そして、コンサートのチケットは好評発売中♪
多治見公演は、なんと29年ぶりです。
その後もヒット曲やCM曲を作り続け、
第一線で活躍し続ける彼の歌の数々を
ぜひ多治見の地でお楽しみください。



   どうせやるなら仕事は楽しく!
   アソビゴコロしかない いのち でした。
[PR]
# by tajimi-bunka | 2017-01-07 18:05 | H28事業のお知らせ

今年度最後の情報公開

今日は、不二羽島文化センターへ行ってきました。
お目当ては、このコンサート。
e0177626_21221555.jpg
かわいらしいクリスマス仕様の舞台で演奏したアーティストは
レ・フレールのお二人。
1台のピアノを2人で弾く「キャトルマンスタイル」で
新しいピアノの演奏を追求する、
コンポーザーピアニストの兄弟です。

コンサートは大盛況。
レ・フレールは小さなお子様の鑑賞を奨励しており、
羽島のコンサート会場も、
まだお座りできないような赤ちゃんや
よちよち歩きの幼児、
ピアノを習っているであろう小学生など、
とてもたくさんのおやこ連れや三世代で賑わっていました。

反響板+ピアノ、というコンサートでは、
とかく静かに座ってじっと聴く、
というイメージですが、
彼らのコンサートは違う。
演奏の途中で拍手したり、
一緒に手拍子をして曲を盛り上げたり。
周りに座っていた子どもたちも
興奮して手拍子をしていました。

で、なんで私が行ったか、って?

その理由は、こちら。
e0177626_21305615.jpg
多治見公演のチケットを特別先行販売したからです!
そう、このコンサート、
本日が情報解禁日だったのです。
コンサート会場でも、
レ・フレールのお二人が宣伝されていました。

このたび多治見でおこなうコンサートは
Les Frères Anthology
という、レ・フレールのいままでとこれからをぎゅっと凝縮した、彼らの魅力を存分に堪能できる構成。
2017年3月11日(土)
15:00開演

です!

チケットの売り出しは年明けすぐ、
たじともClub会員は1月7日、
一般発売は1月21日です。
詳細は こちらのページ をごらんくださいね♪

今日、私が感じたワクワクを
多治見のみなさまにも感じてほしいです!
会場でぜひお会いしましょう!!



  お二人に会えた感動で胸いっぱい♡
  でも夕飯はがっつり食べた いのち でした。
[PR]
# by tajimi-bunka | 2016-12-23 21:44 | H28事業のお知らせ

しっかり仕込み

明日から、今年度最後のアウトリーチ。
今年は
平光真彌さん・田村緑さん、
中井亮一さん、
井草聖二さん、
石橋敬三さん、
竹市学さん・河村眞之介さん
と、本当にたくさんの方に
ご協力いただきました。

さいごは、保育園のアウトリーチから
スタート。
でも、保育園から
「遊戯室がないからホールまで行くわ」
と言われたので、
ならホールで最高の演出をしよう!
と、みんなで張り切って仕込んでいます(^.^)
e0177626_20162300.jpg
まずは、ピアノの大屋根を外す…
妙に楽しそうなKさん!
e0177626_20191192.jpg
次に照明を調整…
なが〜い棒を自在に操るのを見て
すごいっ!と呟いていました。
e0177626_20221851.jpg
そんな中でも集中力を切らさないのが、
今回お願いする
田村緑さん!

どんな小さな仕事でも全力で取り組む
演奏家と舞台スタッフに支えられて
仕事をさせてもらえる私は
幸せ者❤︎

アウトリーチは、明日、明後日と2日間、
合計3校と1園にお邪魔して行います。
子どもたち、待っていてね♪


夜はこれから〜!
いのち でした。




[PR]
# by tajimi-bunka | 2016-12-18 20:06 | H28事業のお知らせ | Comments(0)

いちばん働く人

当館で一番働く人、誰だと思いますか?

それは、私!

…と言いたいところですが、
それはまったくの間違いです。
私は常に椅子に根っこを下ろして生きている
この職種にはありえない人種です^^;

当館で一番働く人は、この人↓
e0177626_21352343.jpg
先週末、養正公民館を会場にして
ちょっとした打ち合わせがあったのですが
気の利く彼は、早めに行って
その日公民館でおこなわれた
「養正公民館まつり」の撤収を手伝っていました。

今日は、セラビックパークMINOで
e0177626_21364812.jpg
多治見市美術展のお手伝い。
自ら率先して出品者リストのチェックをしています。

そう、一番働く人は当館の館長です!
本当に働くんですよ~
少しでも時間があれば、館内を見回り
不具合があればすぐに対応し
困ったことがあれば、即座に相手と掛け合う。

そんな彼の名前は
"じ余り"
です。
この意味、分かる人はぜひ手をあげてくださ~い。
ヒントは1月15日(日)
のコンサートですよ!

このコンサート、チケット好評発売中♪
1階席は残りわずかですので
ぜひぜひお早めにお買い求めください。


  私はセラパでも根っこを下ろしていました…
  椅子と友だち  いのち  でした。
[PR]
# by tajimi-bunka | 2016-11-16 21:40 | スタッフ

紅葉の名所?!

施設利用の常連様が、ふらりと当館にいらっしゃいました。

「こんにちは!」と声をかけると、
「今ね、桜の葉を取りに来たのよ」とのこと。

桜の葉?
どうするんですか…?

尋ねると、嬉しそうに話してくださいました。

どうやら、桜の赤く紅葉した葉っぱを使って
布を染めることができるそうです。
しかも、媒染がいらないらしい。
桜の葉を水につけておいて、
色が水に移ったら布を入れるだけでOKだそうな。
(たぶん、煮出すとなお早くできると思います)

出来上がった染布は、
ほんのり桜餅の香りがするのですって。
使っているとだんだん色褪せてくるので
そうなったらまた落ち葉抽出液につけて染めるそうです。
(だいたい1年くらい経っていますからね…)

しかも、この常連様曰く
「バロー文化ホールの桜の葉が、このあたりで一番美しいのよ」
ですって。
桜の紅葉なんて全然気にしていなかったので
いそいでスタッフのN子様と
外へ出てみてきました。
e0177626_18252289.jpg
本当だ!
青空に映えて、とてもきれいです♡

桜の紅葉の季節も、そろそろ終わりを告げようとしています。
来年の自由研究の題材に、
ぜひぜひ落ち葉拾いをしてみてはどうでしょうか?
落ち葉は保存可能ですので
「落ち葉と緑の葉での染まり具合の比較」とか
「落ち葉の色による染まり具合の違い」とか
いいテーマになりそうですよ☆

ちなみに、当館自慢のモミジたちは…
e0177626_182813.jpg
まだちょっと見ごろには早そうです。
桜が終わったら、モミジも見に来てね!
モミジをみたら、ぜひコンサートにも寄ってね!!


  私は落ち葉より桜餅に興味あり★
   いのち  でした。
[PR]
# by tajimi-bunka | 2016-11-09 18:31 | 日常