ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

リノリウムを敷く

本日、大ホールのステージにリノリウムを敷きました。

リノリウムを敷くことで、床を滑りにくくし、安全にダンス(主にバレエ)ができるようになります。

これは普段のステージです。ここにリノリウムを敷いていきます。
e0177626_193545.jpg



写真の細長い筒状になっているのがリノリウムです。
最近バウムクーヘン専門店に行くとこんな形のものがたくさんありますね。
これをセットして…(けっこう重い)
e0177626_19365145.jpg


引っ張ります。それいけっ!ぐるぐるぐるぐるぐるぐる
e0177626_19371450.jpg



スタッフがはるか彼方に行ってしまいました。
大ホールは広いなぁ。
e0177626_19375015.jpg


一枚づつピッタリと、リノリウムがたわむことがないように専用のテープで固定していきます。
e0177626_19382522.jpg


空気が入らないように、スタッフ皆で調整しています。
e0177626_19391218.jpg

作業している姿がダンスをしているように見えました。
いつもながら華麗なお仕事ぶりの劇場スタッフの皆さんです。

e0177626_1940551.jpg

そして今日のバレエ団体さんのリハーサルへとつながっていきます。
美しい!

本番は、市民文化祭ダンスの部です。
チケットは窓口にて販売中です。様々な人が関わって一つの舞台ができている。
その断片を垣間見たような気がします。
み でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2015-05-06 20:06
<< 今年も始まりました、市民文化祭 初顔合わせ >>