ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

宴のあと

7/21-7/30と、展示室にて
多治見市出身の現代美術作家・河内貢士氏による
館内インスタレーション
とうきの川
を開催しました。
e0177626_1249438.jpg
10,000個の陶器で作った土岐川。
この川の形は、多治見市内を流れる土岐川を模しています。
そして、多治見のシンボルに
市の花・キキョウが。
e0177626_12495477.jpg
陶器1つ1つには水が張ってあり、
手の込んだ展示で、連日大賑わいでした。

そして、最終日。
「とうきの川のおすそわけ」と題し、
お客様に陶器をプレゼント。
e0177626_1250544.jpg
みなさん、お気に入りの陶器を選んで
お家へもって帰りました。

しか~し!

いくらたくさんの人が来場されたとはいえ、
10,000個の陶器は多すぎる…
山のように積み上げられた陶器入りのサンテナーをみて
ため息をついていた、職員M。
処分するにも、費用の問題が……

そこで、
e0177626_12573191.jpg
「自由にお持ちください」
と書いた紙を貼って、外通路に置いたところ…

e0177626_1251575.jpg
ここは陶器まつりか?
と見まごうような、にぎわいっぷり。
今日は、朝から展示室の北側でガチャガチャ、
ずーっと物色の音が鳴り響いています。

みなさん、ご協力ありがとうございます!
ぜひともたくさん持って行ってくださいね。
陶器を包む新聞紙も用意していますからね。
ねっ、ねっ♡

この陶器、来週には処分してしまいますので
「陶器がほしいわ~」という方、
お早目にお越しください。
施設の外、喫茶店並びの通路にありますので
どうぞご自由にご覧ください♪

中には陶芸家による1点ものなど
素敵な作品もたくさんありますよ。
ただし、ご自身で見つける必要がありますが★


  いつもこんな風に賑わってほしいな~
   いのち  でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2016-08-03 12:59 | 日常
<< 次の準備 集大成、ここに披露 >>