ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

紅葉の名所?!

施設利用の常連様が、ふらりと当館にいらっしゃいました。

「こんにちは!」と声をかけると、
「今ね、桜の葉を取りに来たのよ」とのこと。

桜の葉?
どうするんですか…?

尋ねると、嬉しそうに話してくださいました。

どうやら、桜の赤く紅葉した葉っぱを使って
布を染めることができるそうです。
しかも、媒染がいらないらしい。
桜の葉を水につけておいて、
色が水に移ったら布を入れるだけでOKだそうな。
(たぶん、煮出すとなお早くできると思います)

出来上がった染布は、
ほんのり桜餅の香りがするのですって。
使っているとだんだん色褪せてくるので
そうなったらまた落ち葉抽出液につけて染めるそうです。
(だいたい1年くらい経っていますからね…)

しかも、この常連様曰く
「バロー文化ホールの桜の葉が、このあたりで一番美しいのよ」
ですって。
桜の紅葉なんて全然気にしていなかったので
いそいでスタッフのN子様と
外へ出てみてきました。
e0177626_18252289.jpg
本当だ!
青空に映えて、とてもきれいです♡

桜の紅葉の季節も、そろそろ終わりを告げようとしています。
来年の自由研究の題材に、
ぜひぜひ落ち葉拾いをしてみてはどうでしょうか?
落ち葉は保存可能ですので
「落ち葉と緑の葉での染まり具合の比較」とか
「落ち葉の色による染まり具合の違い」とか
いいテーマになりそうですよ☆

ちなみに、当館自慢のモミジたちは…
e0177626_182813.jpg
まだちょっと見ごろには早そうです。
桜が終わったら、モミジも見に来てね!
モミジをみたら、ぜひコンサートにも寄ってね!!


  私は落ち葉より桜餅に興味あり★
   いのち  でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2016-11-09 18:31 | 日常
<< いちばん働く人 所狭しの舞台裏 >>