ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

カテゴリ:H24イベント報告( 22 )

色とりどりの「ことば」・・・「ことばの劇場」レポート

こんばんは。のどから手が出るほど猫の手も借りたい....。新しい年度が始まったのに、心まだ昨年度にありあり・未練たらたらの(^あ^)です。

さて、ことばの劇場のご報告をせねば、と大変に気になっておりましたので、レポートさせていただきます。あるときはライダー、あるときはデザイナー、本業はプロデューサー、だけど今回はフォトグラファーのひしが撮影しました。

--------------ことばの劇場 写真ギャラリー---------------

本番は2部構成。1部は、地元の8つの参加団体による発表。テーマ「人生」、出演時間「7分」という限られた時間のなかで、オリジナル作品もあり、表現手法もバラエティに富んだ作品が並び、作品世界に惹きこまれました。

1部「8つのグループの出演による作品」
e0177626_20393239.jpg
e0177626_20413784.jpg
e0177626_20415219.jpg
e0177626_20425460.jpg
e0177626_2059177.jpg
e0177626_2102048.jpg
e0177626_20553049.jpg
e0177626_20435577.jpg


----------------------------

2部
ドラマリーディングワークショップ受講生の作品
構成・演出:川村ミチル「風のおさかな」

e0177626_20455249.jpg
e0177626_20461315.jpg
e0177626_20463573.jpg
e0177626_20465764.jpg
e0177626_20472128.jpg
e0177626_2048253.jpg
e0177626_2134966.jpg



----------------------------

アンケートより(抜粋)
・朗読劇を想像していましたが、良く裏切られました。ことばをことばで考えることの難しさを改めて考えさせられました。(20代・女性)
・語りだけでなく、身体全体で表現される舞台は、大変興奮しました。初めての経験は、気持ち良いものでした。(60代・女性)
・一般の方たちが主役になってやれるステージがあるのはいいですね。前半の8つのグループは個性的でよかったです。(50代・女性)
・出演のみなさん、とても上手に演じておられ、感動しました。(50代・女性)
・皆さんの、ことばを伝えたいという思いが最後まで詰まった劇場だったと思います。涙腺がゆるみっぱなしでした。(30代・女性)
・言葉の力が伝わってきました。皆さんの言葉がハーモニーのように聞こえ、言葉のもつ[広さ]を教えていただきました。(60代・女性)
・初めて見させていただきましたが、とてもよかったです。みなさんとても、いい声で素敵でした。(40代・女性)
・言葉には、すごく力や癒す力があるので、この、言葉を大切にした劇はすばらしかったです。(40代・女性)
・どのグループも個性があってよかったです。見ごたえありました。すばらしかったです。2部もサイコーでした!!とっても参加してみたくなりました。(40代・女性)
・ことばって大切だし、心に届くものだなぁと改めて感じました。(50代・男性)
・良い意味で期待を裏切られました。(30代・男性)


----------

ご来場いただきましたみなさま、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
次回もバージョンアップして第3回「ことばの劇場」を開催いたします。
「ことば」をみなさんと、感じて・考えて・実験して・遊んで・伝えて...楽しみたいと思います。
また来年!
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-04-14 21:41 | H24イベント報告

日々これ進化

前回のブログの記事でも書きましたが、きのう、文化会館では「避難訓練コンサート」が開催されました。
約300名ほどのお客様にご来場いただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。

何せ、職員も初めてのこと、どうなるかとても不安でしたが、皆様のご協力もあり、とてもスムーズに進めることができました。
また、たくさんの人にアンケートの記入をしていただきました。今回足りなかったこと、もっとこうしたほうがよい、というご意見もたくさんいただきましたので、今後に生かしていきたいと思います。


今回ホールのロビーでは、被災地のパネル展示や、緊急持ち出しバックの中身公開、なども行っていましたが、中でもこれ。

e0177626_17142066.jpg


パンの缶詰の試食もしてもらいました。

パンの缶詰ってどんなの?と思われたみなさん、またこれが意外においしいのです。
試食していただいた皆様にも「おいしい」「ちゃんとふわふわしてる」と大好評でした。

食べ方は簡単。缶のふたを開けるだけ。
あとは中からパンを引き出して食べるだけ。

簡単でしょ?

なんていってみますが、味も様々な種類がありますし、種類を準備しておけば飽きも来ません。
ちなみにこの缶はオレンジ味です。

あとはイチゴとかチョコレートとか、黒糖とか、あと紅イモ味なんてのもあります。
保存期限は3年だそうです。

非常食も日々進化しているんだなあ、と実感しました。


「非常食」といえば「乾パン」「クラッカー」を思い出す ぜんこ でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-03-11 17:43 | H24イベント報告

いつか来るかもしれない日のために

もうすぐ、3.11がやってきます。
あの未曾有の大震災から「もう」2年なのか、「まだ」2年なのか。

文化会館では、3月10日に「避難訓練コンサート」を開催します。
いつ、どんな時に起こるかわからない災害に対して、ホールで公演中に地震が起こったら・・・という想定のもとに、コンサートと避難訓練を行います。

どんなことをやるの?という内容もだんだんと煮詰まってきて、今日はこれを試してみました。


e0177626_1715188.jpg


e0177626_17154333.jpg



これはなにか、といいますと「えんどう」といいます。漢字で書いたら「煙道」
文字通り、中には煙が充満しています。

e0177626_17165882.jpg


火事が起こった時の煙が充満した状況を再現したものです。
もちろん、この煙、体に悪いものではないですよ。

実際体験してみると、ほんとに前が見えない。自分がまっすぐ歩いているのかすらわからない。

「中がこういう状況だ」とわかっていてもこんな感じなので、実際自分が火事にあったら・・・と思うと怖いですね。

こちらも10日に体験していただけるので、ぜひ体験してみてください。


避難訓練コンサートは 3月10日 午後2時より 文化会館大ホール開催いたします。
入場料無料ですが、整理券の配布を行っています。
文化会館のほか、まなびパークたじみ、市立公民館でも配布しています。

当日はほかにもいろいろな企画がありますので皆様ぜひおこしください。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-03-08 17:28 | H24イベント報告

こんなところに・・・?

本日は昨日のブログでお伝えした通り、スーパー手作りマーケットが開催されました。

中の賑わいはこんな感じ。

e0177626_17344487.jpg


そんな中にこんなお店を発見!

e0177626_17333510.jpg



近くによってみると

e0177626_1734727.jpg



実はこのブース、来年度のアート19に出展される作家さんのブースなのです。
書かれているイラストや人形のとおり、かわいらしく、味のある作品の作家さんです。
ちなみに私、ファンです。

この方以外にも、過去のアート19の作家さんや、もちろんそれ以外の出店も含めて計103ブース。
明日もにぎわうこと間違いなしです。
皆様ぜひ足を運んでください。
もちろん、明日もB級グルメも堪能できますので、ぜひどうぞ。

食べたB級グルメの味に感動した ぜんこ でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-03-02 17:50 | H24イベント報告

見てくださ~い!「たじみ街ダンス」 ふぉとレポート

こんばんは。昨日の「たじみ街ダンス」の余韻が残り、脳内で否応なくリピートされる音楽で心がステップふんでいる(^あ^)です。

11月から振付家・伊藤多恵さん、山田珠実さんによる、ダンスワークショップを39名の地域のみなさんと重ねてきた、コミュニティダンスプロジェクト「たじみ街ダンス」。昨日、1月27日に公演を終えました。
公演の様子を写真にてお伝えいたします。撮影はもちろん「ひし」です。

e0177626_1823266.jpg



    ..........................................................................


    ★★★★★★★★★★
    50-100歳対象チーム
    「わたしと、あなたと、」 
    演出・振付:山田珠実
    ★★★★★★★★★★

e0177626_17575162.jpg


e0177626_1758343.jpg


e0177626_17593446.jpg


e0177626_1812854.jpg


e0177626_183207.jpg


e0177626_184584.jpg


e0177626_187578.jpg


e0177626_1853474.jpg


e0177626_1874323.jpg


e0177626_18221261.jpg


    ..........................................................................


    ★★★★★★★★★★
    全世代対象チーム
    「いとしくて、ただ、いとしい」
    演出・振付:伊藤多恵
    ★★★★★★★★★★

e0177626_18101198.jpg


e0177626_18104211.jpg


e0177626_18112851.jpg


e0177626_18115251.jpg


e0177626_18122240.jpg


e0177626_18125771.jpg


e0177626_18133594.jpg


e0177626_18141865.jpg


e0177626_18145633.jpg


e0177626_1815275.jpg


    ..........................................................................

★ご来場いただいた方の感想を抜粋いたします。

「家族・親子・じんわりとした人の存在。とてもおもしろく、また人間の愛しさをとても感じました。涙が出そうになった。2作品ともとてもすばらしいものを見せていただきました。」

「出演者の方々のいきいきとした動き、表現がとても素晴らしかったです。どのような動きでもきちんとしたダンスになる楽しみを味わうことができました」

「老いも若きも一生懸命練習されたと思います。参加できた人たちの喜びが伝わってきました。今後も観たいです。」

「大変よくできました。よく練習したあとがうかがえました。名優ばかりです。素人集団をよくまとめた演出に感服しました。」

「ダンスにもいろいろあるということを学ばせてもらいました。ストーリー性もあってとても楽しく観ることができました。1人1人にそれぞれの人生があって、かけがえのないものということが伝わってきました。」

「心が熱くなったり、顔が自然とにこやかになったり、とてもあたたかみのある街ダンスでした。楽しかったです!みんなとてもいきいきしていて、みている私もおどりたくなりました」



    ....☆....☆....☆....☆....☆....☆....☆....☆....☆....


ご来場いただいたみなさま、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-01-28 19:10 | H24イベント報告

カラフルな奴ら大集合

昨日をもちまして、駅北から文化会館までをつないでいたアートロード「虹の道」が終了しました。

たくさんの方々を楽しませた、あの不思議な生き物たち。
終わったからっていなくなってしまうのはもったいない!ということで、文化会館に大集合しました。


e0177626_1702054.jpg


中庭がとっても明るくなりました。

e0177626_1733481.jpg

e0177626_1733517.jpg

e0177626_1741273.jpg

e0177626_1743227.jpg


一つ一つ近くで見るととっても愛嬌のある顔をしてるんですよ。

ちなみに作業中の風景がこちら。

e0177626_1755062.jpg


一つ一つ丁寧に色と配置に気を使って並べています。

みなさま、ぜひ今までは見上げていたこの子たちを近くで見に来てください。
今まで、雨にも風にも雪にも負けなかったこの子たちはとっても強いですよ。

カラフルな中庭に気分もわくわくな ぜんこ でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-12-17 17:13 | H24イベント報告

「おんがくのたね」約1300名の子どもたちへ

こんにちは。子どもの真剣な表情をみているだけで、感動してしまい、
涙腺ゆるゆる、どこでも泣いてしまう、しまりのないアラフォー(^あ^)です

平成16年より、第一線で活躍する演奏家と、多治見市内の小中学校に出向いて、子どもたちが生の迫力ある演奏を体験する「おんがくのたね」。子どもたちが心にもっているたねが、音楽に触れることで豊かにそっだっていってほしいという願いを込めて、名づけました。

今年も9月10日~12月13日にわたり、市内14の学校へ、5組の演奏家とともに、1298名の子どもたちを対象におこないました。大人の本気の演奏に、子どもたちの真剣な眼差しと笑顔が教室内にあふれました。


アコーディオン奏者のかとうかなこさん
e0177626_11293375.jpg



ピアニストの田村緑(たむらみどり)さん
e0177626_11322943.jpg



ヴァイオリニストの高橋誠(たかはしせい)さん
e0177626_11331888.jpg



和太鼓奏者の加藤拓三(かとうたくみ)さん
e0177626_11342824.jpg



ジャズドラマーの森山威男(もりやまたけお)さん
e0177626_11442586.jpg



★おんがくのたねについてはこちら↓をご覧ください。
http://www.tajimi-bunka.or.jp/bunka/evenchildrens.html
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-12-14 11:49 | H24イベント報告

人生はゲイジュツだ!

昨日12月6日より、文化会館展示室で

アートスクランブル19vol25 おのうちやよい「人生はゲイジュツだ!」展が開催されています。

まず、入り口でお出迎えしてくれるのがこの子

e0177626_16452711.jpg
 

後姿で登場。
かなりインパクトがあります。
文化会館に来たお客様を足止めするのに一役買っています。

中の展示はご来場いただいてからのお楽しみですが、少しだけご紹介。


e0177626_16491861.jpg



はい、この子たちに見覚えのある方。
文化会館が大好きですね。

この記事この記事に登場した不思議な生き物たち再登場です。

何を隠そう、この生き物たちをつくったワークショップの先生が、今回展示をしていただいている、おのうちさんなのです。
このほかにくすっと笑ってしまうようなものから思わず見入ってしまうものまで様々な作品が展示されています。


さて、今回会場前にはこんなものが用意されています。

e0177626_1733974.jpg


来ていただいたお客様に作品を作っていただくスペースなんですが、ここで作られた作品が

e0177626_1772115.jpg



昔よくこんなの作って遊んでましたね。大人の方からお子様まで、みんな楽しそうにハサミを動かしてました。


おのうちやよい「人生はゲイジュツだ!」展は12月9日まで10時~17時、文化会館展示室Bで開催されています。皆様ぜひご来場ください。


芸術センスがほしい ぜんこ でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-12-07 17:23 | H24イベント報告

踊る中学生!、踊る体育の先生!

こんばんは。
踊る文化会館スタッフ
「ふったすんかいかかんぶしミジタ」メンバーの (^あ^)です。

さて、今年1月に文化会館でおこなったダンス公演「灼熱おどりタイム」に出演いただいた、踊るスポーツマン「んまつーポス」のみなさんに、11月26日と27日の2日間、1年ぶりに多治見にお越しいただきました。
今回、んまつーポスさんによるダンスワークショップを、市内の3つの学校(南ヶ丘中学校、陶都中学校、小泉中学校)でおこないました。また、保健体育の先生の研究会でも講習をおこないました。
(んまつーポスホームページ http://www.odosupo.com/nmatu-posutop.html


ところで、今年平成24年4月から、中学の1・2年生は、ダンスの授業が、男子も女子も必修化されました。
(詳しくは文部科学省のホームページをご覧ください 
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/jyujitsu/1221013.htm


それに伴って、中学校の先生がダンスの授業をどのように実施したらよいかについて、関心が高まっています。一方、文化会館では、年間をとおして、子どもたちが芸術体験をする機会をつくるために、学校への出前演奏会やダンス・演劇の出前体験をおこなっています。
ダンスの授業が必修化されて間もないこの時期だからこそ、文化会館と学校が連携することにより、学校において子どもたちがより質の高いダンスの体験ができる環境をつくるチャンスかもしれませんね。

______________

というわけで、2日間の様子。
★ちょっとダンサー気分になってみよう!
e0177626_21471098.jpg


★新聞と踊る。
e0177626_21483763.jpg


★研究会では、先生もいつのまにか体育館の片すみで参加。
多治見の体育の先生はノリノリなことが本日判明!
e0177626_21593339.jpg


★んまつーポスの踊りに、歓声があがる!えっ!すっごい、空飛んでる。
e0177626_21494963.jpg


_______________

今回「初めて」創作ダンスの体験した生徒たちがほとんどのようすでしたが、最後には、
「人前で踊るのは恥ずかしいと思っていたけれど、楽しかった」
「創作ダンスをやってみて、ダンスが好きになった」
「ダンサーの踊りはかっこよかった」
など、とっても嬉しい感想をたくさんもらいました。
先生からも
「いつもは恥ずかしがって動かない生徒も動いていた」と喜びの声や、
「終わったあとの生徒たちの表情がとてもよかった」と好評でした。

さあ、これからも、子どもたちに、生の芸術体験を届けてまいりますよ~。
多治見には、面白くて熱心な先生がいっぱいいる!と実感できたことも嬉しい2日間でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-11-27 22:33 | H24イベント報告

My Best Seat を探そう!!

文化会館では、公演のチケットを買っていただくときに、お客様にお好きな席を選んでチケットを買っていただくことができます。でも実際には、どの席が自分にとっていい席か、わからない、って方多くないですか?

自分にとっての一番いい席を探す、たじともクラブ会員様限定企画「My Best Seatを探そう」が昨日、ピアニストの田村緑さんをお迎えして開催されました。

e0177626_1711143.jpg


今回たじともクラブ会員様のほかに、11/22アウトリーチでお邪魔した、笠原小学校、小泉小学校の皆さんも参加してくれました。

まずは、文化会館のホールやピアノを知ってもらう、ということで、舞台の上で、田村さんからピアノの説明を受けた後、実際に弾いているピアノの『下』を潜り抜けてもらったり、客席ではなく、舞台上でピアノを聴いたり

e0177626_1746053.jpg


e0177626_1747542.jpg

e0177626_17483149.jpg


その後、「My Best Seatを探そう」ということで、文化会館のホールを前後左右真ん中と5つに区分けして、それぞれの場所で同じ曲を聴き比べて、自分にとって一番いい席を選ぼう!というものです。

e0177626_1755286.jpg

e0177626_17555476.jpg
e0177626_17561858.jpg


同じ曲を違う席で見、聞き比べることで自分にとって『ここ!』っていう席を選んでいただきました。

e0177626_1813251.jpg


その後、もう一つのピアノ講座で小ホールのピアノ「ベーゼンドルファー」の開設を調律師の堀江さんにしていただいて、参加者の方に大ホールのピアノ「スタインウェイ」との違いをくらべていただきました。


e0177626_1853882.jpg


そして最後にメインイベント。自分の選んだマイベストシートに座って田村緑さんのピアノリサイタル。
組曲「展覧会の絵」をスライドとともにお楽しみいただきました。


終了後の皆様のアンケートもとても好評で、小学生から大人の方まで、文化会館職員にとってとっても嬉しい言葉にあふれていました。中には白紙になっている裏面を使ってまでたくさん感想を書いてくれた方も見えました。


 

予想以上の参加者と感想にとっても嬉しかった ぜんこ でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-11-24 18:11 | H24イベント報告