ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

カテゴリ:H23事業のお知らせ( 31 )

狂言の世界へようこそ!

狂言を観たことがありますか?
私は、小学校だったか中学校だったか忘れましたが、
国語の授業でで学習した「附子」以来、狂言がとっても好きです。

何がいいかって?

まず「観れば必ず笑える」!
 狂言のお話は、喜劇ばかりです。
 いやな気分の時、乗り気でないとき、どんな時に観ても
 最後には必ず笑って楽しい気分になれるんです♪

次に「分かりやすい」!!
 口語体でセリフを言いますし、動きも大きく、理解しやすい。
 話の内容も、日常の出来事なので、共感しやすいです。
 しかも、現代に通ずる普遍的な話が多いですね。
 たとえば「棒縛」などは、話がわからなくとも動きで笑えますし、
 今でも悪ガキに対して、いかにもやりそうなお仕置きの内容ですし…

そして「話が短い」!!!
 1つの話は、長くても30分未満。
 長い劇は集中力が持たないし、途中で席を立ちたくなったら困るのですが
 狂言はその心配がありません。


日本の伝統芸能でも、格段にわかりやすいジャンルです。
同じ「分かりやすくて話が面白い」というのに落語がありますが、
狂言は動きがありますから、よりわかりやすく、子どもでも絶対に楽しめます。

ですから、↓この公演は、ぜひぜひお子さまと一緒に観てほしいです!
4歳以上入場可です。
小ホールが子どもでいっぱいになるといいな…

e0177626_18235675.jpg


親子で楽しい狂言
3月24日(土) 14:00開演
全席自由 高校生以上2,000円、4歳~中学生1,000円



  この楽しさをどうやってみんなに伝えたらいいか
  日々試行錯誤の  いのち  でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-02-15 18:25 | H23事業のお知らせ

ワークショップ

今日は
 第1回ことばの劇場関連企画 Drama Reading Workshop
 
 詩や文学を声に出して読む楽しさを体験するワークショップです。

 声に出し読む、皆で一緒に読む、作品と向き合う、想いをのせる、役になりっきてみる。

 本ワークショップでは皆さんでアンサンブルをつむいで1つの作品に構成し舞台をつくる。  
 そして2012年2月25日文化会館で開催する「ことばの劇場」に出演する。

 そんな魅力いっぱいの練習初日でした。
e0177626_16333957.jpg
 

    スズ

 
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-28 16:45 | H23事業のお知らせ

連続公演

こんにちは
 明日はいよいよ4年連続多治見公演実現の

  がーまるちょば サイレントコメディーの公演日です。

 「見た目はパンク、ネタハジャンク」なコンビ
 
  世界が認めたアーティストによる洗練されたパントタイムは
 
  何度見ても抱腹絶倒、初笑いまだの方は文化会館へ

  チケット好評の発売中!!

    
e0177626_15124131.jpg

  
        スズ
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-28 15:14 | H23事業のお知らせ

Making of 「日本一受けたい文学講座」(2)

今日は昨日とうってかわっての快晴!
撮影のテンションもあがります。
本日の舞台は、「平家」といえばここ!という場所。
写真を見れば、どこだかすぐにわかりますね?
みなさまがご存じの場所なだけに、撮影には相当気を遣います。

まず、写真を撮って…
e0177626_23143683.jpg



すぐに写真のできばえを確認。
e0177626_23154891.jpg
天気がとてもよいので、その場ではモニターが光って見えづらいため、
数枚撮っては日陰に移動して確認。
これを何度も繰り返し、納得のいく1枚を探求します。

でも、実はそれ以上に気を遣うのが、他の観光客たち。
正月休みも終わり、修学旅行シーズンも外れ、風の寒い季節なのに
「世界文化遺産」の看板はさすがです。
とにかく、人、人、人…。世界中から人が集まる、集まる。
撮りたくても
e0177626_2320364.jpg
人がいて、
e0177626_23205575.jpg

やっぱり人がいて…
シャッターチャンスはなかなか訪れず。
カメラを構えたまま、人がいない瞬間を、ただひたすら待ち続けます。

このような数々の苦労(?)を重ねて撮影した写真、楽しみでしょう?
楽しみにしていてください。
3月18日(日)14:00、多治見市文化会館大ホールで開催する
「日本一受けたい文学講座 vol.2 旅」
にて披露いたします!
チケットは2,000円。好評発売中♪



   カメラマンの忍耐力に脱帽の   いのち   でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-17 23:27 | H23事業のお知らせ

Making of 「日本一受けたい文学講座」(1)

劇場版!日本一受けたい文学講座vo1.2「旅」
 勝典子氏の世界観を愉しむの取材旅行でスタッフ行ってます。

乗れと指示されていたロープウェーが
工事で休みなんて~
e0177626_15331691.jpg

名カメラマンの手でどのように
  化けるでしょうか!!
  楽しみ~
e0177626_15362198.jpg

海風が冷たいです~
e0177626_15373427.jpg


人が旅に出る理由。そして、たどり着いた先に見えるものとは。
古典文学講師勝氏による斬新な切り口で魅せる
劇場にいながらにして巡る日本の旅
完全、多治見オリジナル企画。
語り、音楽、光、映像を効果的に使うことで通常の講座では実現できない
「想像力の広がり」を体験しませんか!!

※本公演「旅」のヒント
  「砂人」が九州に旅立つ折の叫び
  「平家都落ち」に隠された真実
  「山頭火」放浪人生・彼の足跡
  「林芙美子」にみる生きる事の意味

 今回の取材旅行は写真から分かりましたか
  チケット好評発売中 
  スズ
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-16 16:10 | H23事業のお知らせ

展覧会

こんにちは。1月より文化会館で働き始めた、新人の〈わた〉です。
よろしくお願いします。

今日は、14日・15日に予定されているあやぎぬ展の準備で、展示室がにぎやかです。
あやぎぬ展は多治見市教職員互助会員さまの展覧会で、陶芸や園芸、絵画など、盛りだくさんの内容です。今年で第25回、文化会館30周年の歴史の中でも古くからご利用いただき、ありがたいことです。

e0177626_1642150.jpg


そして、展覧会といえば、文化会館自主企画、
『アートスクランブル19 画室 ほおの花より 近藤恵三子 日本画展』
1月19日(木)~22日(日)10:00~17:00 展示室Aにて 入場無料です。

すばらしい作品ばかりなので、是非足をお運びください。

e0177626_1633245.jpg

[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-13 16:48 | H23事業のお知らせ | Comments(0)

動き始めました!

松の内も、今日まで。みなさん、七草がゆは召し上がりましたか?
私は朝からしっかり食べて、元気モリモリです

文化会館も、新年気分は終わり!
今日から新たにチケットを発売しております。
発売開始のチケットは、こちら↓
e0177626_12192066.jpg

「テーマは『ザ・日本』です!」と言いたくなるようなラインナップですね。
伝統芸能2種類(落語、狂言)及び日本文学の講座の全3種類です。
どれもすごくお勧めですよ。

おかげさまで、チケット売れ行きは好調。
朝からお客様と電話がひっきりなしです。
もう、席を立つ間もおしいほど…なので、現在私の机上はこんな状況。
e0177626_12224396.jpg

これらのチケット伝票に必定事項を記載して販売します。
(意外とアナログなんです)
普段は伝票を置いておくと邪魔になるのですが、
今日は売る気マンマンですよ~。

みなさん、今すぐお電話お待ちしております!



   3月の『ザ・日本』シリーズ(笑)が今から超!楽しみな
         いのち   でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-07 12:29 | H23事業のお知らせ

多治見市文化会館の1月のイベント&チケット発売

多治見市文化会館は1月からスタートダッシュでチケット発売やらイベントやら盛りだくさんです。
詳細は多治見市文化会館ホームページを要チェック!
http://www.tajimi-bunka.or.jp/bunka/index.html

みなさまのご来場を新年よりお待ちしております。

____________

1月7日(土)  ★白酒・三三 二人会 たじともclub会員発売
         ★親子で楽しい狂言 一般発売
         ★日本一受けたい文学講座 一般発売
1月9日(祝)  ★白酒・三三 二人会 一般発売
1月15日(日) ★加山雄三ホールコンサートツアー
1月19日(木)~22日(日)★アートスクランブル19 近藤恵三子 日本画展
1月21日(土)~25日(水)★宝塚歌劇花組全国ツアー多治見公演 たじともclub会員発売
1月22日(日) ★灼熱オドリタイム
1月28日(土)~ ★ドラマリーディングワークショップ
1月29日(日) ★が~まるちょばサイレントコメディー

[PR]
by tajimi-bunka | 2011-12-28 21:00 | H23事業のお知らせ

子ども向けの本

昨日、図書館へ行きました。
実はわたくし、最近は児童書を愛しております。
なぜなら、児童書は平易かつ簡潔に書かれており、
さまざまなジャンルの入門書として最適だからです。

話はもどって、
昨日、図書館で何気なく児童書の棚を歩いていたら、こんなタイトルの絵本を発見。


 『ゴルドベルク変奏曲 ~バッハ 音のよろこび~』


おっ?と思い、手に取ると、
なぜあの長い曲の集合が「ゴルドベルク変奏曲」という名がついたのか、
そしてあの曲に隠されたさまざまな仕掛けとは、
などが、
とてもわかりやすく描かれていました。

大人向けの説明だと、
「ゴルドベルクが不眠症のカイザーリンク伯爵のために演奏したことから名づけられた」
と簡潔に書かれているのですが、
この絵本では、もう少し詳しく書かれています。

もちろん、この当時ゴルドベルク少年は若干10数歳なので、
説に無理があり、違うであろうという意見もあります。
でも、少なくとも諸説の1つであることを考えると、この絵本もありかな、と思います。
さらにこの絵本のすごいところは、
「え~、そんなにすごい曲なんて、どんな曲なんだろう?聴いてみたい!」
と、読後に思わずにいられない点です。


ほーら、みなさん、読んでみたくなったでしょ?
聴いてみたくなったでしょ?
この曲、来る11/6(日)におこなわれる


          「グレン・グールドの思い出に捧げる室内楽」 11/6 16:00開演
e0177626_18593772.jpg

で演奏いたしますから、ぜひお越しください!







  この絵本の訳者と名前が非常に似ている  いのち  でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2011-10-31 19:05 | H23事業のお知らせ

蓄音機

こんにちは
10月も終わりというのに暑いですね。
でも朝晩は気温が下がりますから風邪を引かないように
気を付けてくださいね。

e0177626_116647.jpg

 これは何だと思いますか!!
 今の若い方には分からないかもしれませんね。
 (蓄音機)といってレコード盤をのせ音が朝顔の様なところから
  聴こえるという物です。
e0177626_11115454.jpg
 
e0177626_11125012.jpg


 レコード盤は横のハンドルを回し回転させています。
 
 この蓄音機はあるポスター撮影の為に使われたのですが、
 何の公演なのかは出来上がってからのお楽しみで・・・・
              スズちゃんでした
[PR]
by tajimi-bunka | 2011-10-23 11:22 | H23事業のお知らせ