ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

カテゴリ:H23イベント報告( 27 )

親子で楽しい狂言

久しぶりに露出の いのち です。
今日は、今年度最後の事業「親子で楽しい狂言」がございました。

伝統芸能…聞いただけで尻込みしちゃいそうですが
この分野こそ、私たち日本人のアイデンティティが色濃く残っており、
ぜひとも後世に伝えていきたい文化です。

多治見市文化会館は、確かに伝統芸能をあまり取り上げませんでした。
その理由の一つに「人が入らないから」があります。
でも、それでいいのでしょうか?
公共ホールとして、商業路線にのらないが大切にしなくてはいけないものを
取り上げなければならないのではないか?

そこで挑戦したのが、今回の企画。
親子や狂言を知らない人でも楽しめるように、
普及活動に力を入れている茂山狂言会さまをお呼びし、
値段を抑え、番組を有名で平易なものにし、ワークショップを付けてお客様の体験を取り入れ、
文化会館情報誌「TaBunねっと」でも特集を組み…etc、
いろいろな趣向を凝らしてお客様をお迎えしました。

ワークショップ、楽しかったですよ。
e0177626_17455951.jpg
舞台に上った人たちはもちろん、客席の皆さんも笑いながら一体化していました。
続いて鑑賞した「蝸牛」と「附子」も、
お客様の笑い声が絶えませんでした。

アンケートも、うれしい意見が続出!
・初めて観たけれど楽しかった
・おもしろかったから、学校でも真似したい
・ワークショップと説明がよかった
・こうした機会を、客数などに惑わされず、たくさん作っていただきたい
・子どもも笑って観ていました
アンケートの回収率も30%と、多治見市文化会館では稀に見る高回収率でした。
(通常は数%程度)

伝統芸能シリーズ、次は8月25日(土)です。
今度は能と狂言。
なんと、あの、観世銕之丞様がいらっしゃいます!
お楽しみに♪
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-03-24 18:06 | H23イベント報告

手づくりマーケット続編


  こんにちは

  今日も昨日に続き手づくりマーケットの開催があり
  賑わいをみせてる時に突然の訪問者が......
e0177626_1454068.jpg


 大ホールでは
  キリコラージュダンス公演「Reborn」
    ~ダンスとファッションショーと共演
 観客の方も多く見え人一杯に溢れている会館です。

        スズ
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-03-04 15:44 | H23イベント報告

手作りマーケット

こんにちは.
 
  3/3・4日と「第4回 スーパー手づくりマーケット」が開催され

  市民ホール・ホワイエ・展示室とところ狭しと

  手づくり商品が出展されてます。

e0177626_151299.jpg

e0177626_15123748.jpg

e0177626_15131195.jpg

e0177626_15134446.jpg


 どれを取って手づくりの温かみが伝わってくる作品ばかりです。
e0177626_1516465.jpg

e0177626_15171570.jpg


 たくさんのお客様が来館され品定めをされてました。

             スズ
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-03-03 15:22 | H23イベント報告

余韻

こんにちは
 昨日は灼熱オドリタイム2012の公演で

 大変盛り上がりました。

 今日谷よう子先生が、お母さんと一緒に会館を

 訪ねて来て下さいました。
e0177626_14584414.jpg
e0177626_14585526.jpg


 とても明るいお母さんでお話をしているだけで、

 元気をいただきました。

  公演後の声

    ※映像と踊りのシンクロされた世界にグット
     引き込まれる様な感じがした。
    ※谷先生の作品はダンスというより
     ストーリーがあり一連のショーを見ているようだった。
    ※長瀬商店街の人達の出演の時は自然に声が出て
     声援を送った。
 今週の29日は
  今年で4年多治見公演の「がーまるちょばサイレントコメディー」
  の公演があります。
  チケット好評発売中
              スズ
  
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-23 15:21 | H23イベント報告

ダンスコンテスト開催中

こんにちは。

現在、大ホールにてクリエイティブダンスコンテストが行われています。
各チーム、レベルが高く、すごいです。

5時からの『灼熱オドリタイム2012 in Tajimi』にさきがけて、きれのいいダンスで盛り上がっております。

チケットはオドリタイムと共通で、一般2000円(高校生以下1000円)です。
皆様、見に来てくださいませ!!!

わた

e0177626_14453565.jpg
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-22 14:49 | H23イベント報告

芸術家の交流

どっぷり芸術に浸かっている今週の文化会館。
そんな中、すてきなシーンを見てしまいました♪

というのも、
現在展示室で開催中の
「アートスクランブル19 vol.24 画室 ほおの花より 近藤恵三子 日本画展」
の近藤恵三子さんと、
1/22に開催する
「灼熱オドリタイム2012」
で出演するプロダンサー、谷よう子さんが
休憩中に楽しく歓談しているシーン。

ヨーロッパで活躍している谷さんと
ヨーロッパに滞在経験があり、現在も定期的に訪れている近藤さんが
ヨーロッパについて話している姿を見て、
とてもうれしくなりました。

普段の生活ではたぶん知り合うことがないだろう
異種類の芸術家が、文化会館という箱を通じて出会う。
なんて素晴らしいことなんでしょう!
とても小さなことですが、心から感動した、昼のひとときでした。

ということで、あまりに嬉しかったのでお願いして写真をパチリ。
e0177626_186897.jpg
2人の美人アーティストに、ぜひ出会いに来てください!
近藤恵三子さん →→ 1/22 PM5:00まで展示開催中
谷よう子さん  →→ 1/22 PM5:00開演



    出会いの妙を強く感じた  いのち  でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-20 18:14 | H23イベント報告

はっぴ

今日は加山雄三ホールコンサートツアーです。
現在、大ホールで加山さんが熱唱中!
私もよく知っている「アノ曲」からのスタートでした。嬉しい♪

ホールに来られない加山ファンのために、パチリと撮りました加山グッズはこちら↓
e0177626_1834768.jpg
法被でございます。
加山さんといえば海、海といえばコバルトブルーでしょう!
素敵な色の法被ですよ。私もほしいなぁ。

それにしても、こういうBIGな人々のコンサートって、
スタッフのみなさんは必ず何か限定ものをつけているんです。
昨年のフミヤさんはネクタイだったし、ね。
お客さまもそういう「コンサート限定もの」を探すと
コンサートが2倍楽しくなるかもしれません。


法被をみてハッピー!
……おあとがよろしいようで。




   中学生の時に加山さんのコンサートに行って
   子どもながらに超!感動した経験を持つ   いのち   でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-01-15 18:02 | H23イベント報告

おんがくのたね

こんにちは

 今日は共栄小学校で「おんがくのたね」がありました。

 実生活では中々味う事の出来ない音楽との触れ合いを

 全身で感じ取ってもらいライブ感覚で楽しんでもらうと

 いうものです。
e0177626_12241450.jpg


 ジャズドラム 森山威男さん

e0177626_12274682.jpg

 ジャズピアノ 田中信正さん
e0177626_12281451.jpg


  初めてジャズを聴くという子供達が大半の中で迫力のある

 ドラムの音・繊細なピアノの音色に聞き入っていました。

 
e0177626_12325419.jpg


 お話のなかでドラムはリズムが決まっていなくて

 でたらめにリズムを取っているとお話をされていましたが、

 実は、でたらめの中にも相手の目を見て音を聞き

 リズムを取って演奏をしているんだと言われ

 子供達にもドラムがどういう楽器であるか、解り易く噛み砕いて

 お話をされ、手拍子に合わせて演奏をされました。
e0177626_124132.jpg


 最後に何か興味を持って前に進んで下さいとお話されました。
 
                スズ
[PR]
by tajimi-bunka | 2011-12-16 13:06 | H23イベント報告

余韻

こんにちは

  昨日は「読売日本交響楽団コバケンスペシャル」

  の公演がありました。

 お客様からたくさんのアンケートを頂きました。

e0177626_1144715.jpg


 力強い演奏が生演奏で聞け感動した
 
 演奏を聴きながら風景が目に浮かび胸が熱くなった

 プログラムの構成もよく満足した

 等々の声をいただきました。
 
会館にも嬉しい声をたくさんいただきました。

 中々遠くまで行けないので近くで嬉しかった。
 
 同じ公演でも名古屋より安い

 座席表をFAXで送信して頂き予約ができた

 来年もたくさんのイベントを企画していますから、

 楽しみにしていて下さいね。

    スズ
[PR]
by tajimi-bunka | 2011-12-05 11:40 | H23イベント報告

荻原さん、学校へ行く

多治見市文化会館が本年度もっとも力を入れている事業の1つ、
「読売日本交響楽団 多治見特別演奏会」が
いよいよ明日となりました!

それに先立ち、今週の月曜日に、本コンサートのソリストである
ヴァイオリニスト・荻原尚子さんが、多治見市内の小学校で演奏しました。
多治見市文化会館がおこなっている「おんがくのたね♪」の一環です。

この日、訪れたのは小泉小学校と養正小学校。

ヴァイオリンを見たのが初めて、という子どもが多く、
ヴァイオリンの力強く繊細な音色、
荻原さんの細い体から紡ぎだされるエネルギー、
体全体で音を表現する音楽性、
そしてピアノの大島晶子さんとの見事なコラボレーションに
みんな心を奪われていました。
e0177626_18575769.jpg

みんな技術的に「よかった」と言われたのは、「無窮動」のボーイング。
これを最初の曲でやるのですから、くぎ付けになるのも納得です。
あと、「愛の喜び」はみんな「あぁ、あの曲♪」と頬が緩んでいましたよ。

曲のことや、作曲家のこと、現在お住まいのドイツ・ケルンについてのことなど、
いろいろなことを話してくださいました。
e0177626_1914020.jpg

小泉小学校では、質問コーナーで次々と手が挙がり、
それに1つ1つ丁寧にお答えしている真摯な姿に、共感しました。

養正小学校では、
演奏後にヴァイオリンを片付ける荻原さんに対し、
1人の男の子が勇気を出して近寄ると、もうみんな我も我もと近寄って
すごい人だかりになっていました。
e0177626_1932937.jpg


荻原尚子さんの素晴らしい演奏と温かい人柄に振れたことに対し、
かけがえのない体験をしたと感じてくれると嬉しいなぁ、と思います。


そんな荻原さん、明日は読売日本交響楽団とともに
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を弾きます。
素晴らしい演奏があなたを待っていますよ、ぜひお越しください。
12月4日(日)17:00開演です!



  最近、車の中ではブラ1とメンコンばかり聴いている
                  いのち  でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2011-12-03 19:08 | H23イベント報告