ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

カテゴリ:H21イベント報告( 29 )

爆笑

            爆笑 お笑いバトル 2010 in多治見

        今日 3月28日 多治見は笑いでいっぱいでした!!!

          
e0177626_15525468.jpg


              本  番  中

          撮影禁止ですので おみせできずに 残念です。

         ワッハッハ

                            ワ ハ ハ

                              マルちゃんでした
[PR]
by tajimi-bunka | 2010-03-28 16:00 | H21イベント報告

手作りアートギャラリーショップ。

という催し物が、展示室とロビーで行われています。

残念ながら本日で終了なのですが

なかなかの賑わいを見せております。

e0177626_14142361.jpg


e0177626_14143941.jpg


e0177626_14145585.jpg


陶器や皮小物、絵やアクセサリーなど

出展者自慢の手作り作品が所狭しと並んでいました。

中には”スプーン曲げ1回100円”なんてのもありました。

少し前に2代目ユリゲラー的な人がTVに出て

片っ端からスプーン曲げしてるのを観ていたので

仕事中なのに危うく100円出しそうになりました。028.gif

1度でいいからスプーンを曲げてみたいナオタカでした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2010-03-21 14:28 | H21イベント報告

即興ドラマ作りワークショップ。

を、ちょっと見学させてもらいました。

e0177626_15595638.jpg

※テーブルにいる3人が演者さん、イスに座ってるのが演出家さん。

今日の舞台は

Aさんの誕生日をBさんの家でCさんと3人で楽しく祝うはずが

Cさんが遅刻してきて、そのことをさらっと謝れば済むのに

どーしても謝らないので、Bさんが怒っていつまでもカンパイできない。

っていう設定でした。

何のつながりもない方たちが3人組になり、全部アドリブで物語を進めていくのですが

最初は笑いもあったのに、だんだん怒りでヒートアップしていく姿を観てると

妙にリアルな感じがして、すごいなぁ。と思いました。

”鶴瓶のスジナシ”みたいな感じでしょうか?

素人の方でもスゴイと思ったので

役者の方だったらその空間に飲み込まれてしまいそうです。

なおたかデシタ。
[PR]
by tajimi-bunka | 2010-03-20 16:02 | H21イベント報告

ソーラン♪ソーラン♪

こんにちは~。

伊藤多喜雄さんのコンサート真っ最中。

大ホールはTAKIOソーラン一色となっているはずです。

「多喜雄さんはスゴイ!」
前回10年前と比べ、衰えるどころかますます輝きを放つ歌声に、
「鳥肌が立って、鳥になる!!」(by はせさん)

少し舞台を覗いてきましたが、迫力満点!
多喜雄さんのユーモラスなおしゃべりも最高でした(^-^)


多喜雄さんを真ん中に、ワークショップ参加の方たちと記念撮影。
e0177626_17112321.jpg




(私事)
今日が最後のブログ投稿となりました。
ブログを読んでくださった皆さん、ありがとうございました。
つたない文章ではありましたが、文化会館の裏事情!?を少しでもお伝えでき、
文化会館を身近に感じていただけたなら幸いです。

そして、この場をお借りして・・・・・・
リーダーのひしさんをはじめ、文化会館スタッフの皆さん
ありがとうございました。
[PR]
by tajimi-bunka | 2010-02-28 17:28 | H21イベント報告

「TAKiOソーラン」ワークショップ

こんにちは!

明日のコンサート「TAKiOソーラン」で、一般の方が踊りと三味線に参加します。
今日1日限りのワークショップ。
e0177626_17335044.jpg

e0177626_17335955.jpg





e0177626_8503719.jpg

明日本番です!!
担当スタッフ“はせさん”に意気込みを聞きました。

「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。」

喉の調子が悪く、声が出ないとのジェスチャー。

そういえば、今日一日事務所は静かでした。


[PR]
by tajimi-bunka | 2010-02-27 17:42 | H21イベント報告

「らくがきブビビのコンサート」

こんにちは!


昨日に引き続き、連日の自主事業
「らくがきブビビのコンサート」

開演前に出演者の方と、公演始まりの合図について打合せをしました。
e0177626_17201875.jpg


時間になったらこの不思議な楽器をクルクルまわします。
e0177626_17194220.jpg

可愛らしい鈴の音と、ゼンマイを巻くようなギリギリギリという音が合わさった
不思議な音色でした。

この合図の後、ホールの後ろからロバの音楽座の一行が登場~!!

子どもたちは興味津々。

客席と舞台が一体となって楽しそうな公演が今も続いてます。


[PR]
by tajimi-bunka | 2010-01-16 17:42 | H21イベント報告

ざわわ。

こんにちは。

明日は森山良子さんのコンサートが開催されます。

チケットはまだご用意できますので是非お越しください。

私も一度、生”ざわわ”を聞いてみたいです。

個人的には”ざわざわ”の方が好きな、なおたかでした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2009-11-27 16:12 | H21イベント報告

「十二人の怒れる男たち」

本日は東京芸術座による「十二人の怒れる男たち」を上演いたしました。

●開演前にバックステージツアーを開催。舞台セットを見学し、楽屋裏を歩きました。
e0177626_19413665.jpg



●公演後のアンケートより

・陪審員制度の核心に触れる、人権の重みを、実にたくみに表現され、みているものを退屈させない。公演後も余韻の残る重厚な内容。(60代)

・一人でも自分の意見をもてる人はすごい。本気で話すのはすごいことだし、たいせつだと思う(10代)

・感情や偏見を交えずに、真実を見極める難しさを感じました。しかし、人と話し合うことで、自分を見つめ直せる可能性がある事、それが大切な事だと思いました。(30代)

・あまり見たことのない種類の劇だったので、とても新鮮で面白かったです(10代)

・人を裁く難しさがよくわかった。状況証拠で有罪は無理だ。裁判員制度についてもう一度考えたい(60代)

・この公演(内容)はほんとにいいですね。人間の生き方、本音がむき出しになるところが。(50代)

・一人一人が役に入りきっていて、見ていてとても面白く、とても凄かったです!本当にその役の人が実在しているのかと思いました。内容も、裁判のことについて、より深く考えられることができました。偏見をもって何かを判断することはよくないと感じられました。見てよかった!解決してゆく様が興味深く、一つの見方だけでないことを教えられました。(10代)



●そして、終演後はロビーにて出演俳優によるトーク&交流会をおこないました。
白熱の演技に、高校生から大人の方まで、様々な生の感動の声をいただきました。
e0177626_19424351.jpg



★これからも、皆様に楽しんでいただけるような、演劇や音楽やダンスや様々な企画を開催していきます。
多治見市文化会館でまたお会いしましょう。
さて、11月26日はヘンシェルカルテット公演、28日は森山良子コンサート、29日は戯曲講座発表会。まだまだ11月盛りだくさんでっす。



十二人の男たちの意見が一致した瞬間の最後のシーンで、
舞台の袖で思わず涙しそうになった(^あ^)でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2009-11-23 20:00 | H21イベント報告

佃典彦による戯曲講座 11人の色とりどりの戯曲

佃典彦さんによる戯曲(演劇で上演される台本)づくり講座を10月25日から実施しており、11名の参加者の方々が、15-20分程度の戯曲を書くことにチャレンジしています。
来週11月29日(日)がいよいよ最後となり、みなさんが書いた戯曲を、劇団うりんこの役者さんに朗読していただく成果発表会をおこないます。

さて、この講座、最初の3回は、佃さんが戯曲の書き方や、テレビの台本との違いなどの講義でした。
e0177626_19221081.jpg


その後は、みなさんが書いてこられた戯曲を、参加者の中から配役を決めて、朗読したあと、佃さんがおひとりおひとりの作品に対して、アドバイスをしてくださいます。
e0177626_1923240.jpg


来週が最終の発表会。今日も佃さんの最後のアドバイスが続きます。
今日は、6:30から講座が始まり、11人×20分の戯曲を読み、アドバイスをいただき、、、、、とやっているうちに、とうに終了時刻の21:00が過ぎ、21:30となり、
休憩を1分も取ることなく22:00となりみんな目がしょぼしょぼになりながらも、
「あと3名ですね、いっちゃいましょう!」、、とその前に、「ちょっと休憩しましょう」と、初めての休憩を取り、参加者の方からいただいた手作りのスイートポテトをいただき。
そして、ラストスパート。すべての方の作品を読み終えてアドバイスをいただいて時計をみると。
23:00でした。

佃さんは、過去に様々な地域で講座を実施してらっしゃいますが、どの地域でも参加者10名のうち、戯曲を書いてくる方がだいたい6,7割だそうです。残りの方は、書けずに終わってしまうのだとか。
しかし、注目☆。多治見の参加者のみなさん、11人中11人の方が戯曲を書いてこられました!すごい!優秀です(^^)

「たかをくくっておりました」と佃さん。

「みなさん、すごい!」本日終了した達成感と全員が書いてこられた喜びで、みんなで拍手。笑顔で終了。

11月29日(日)18:00より
多治見市文化会館 大会議室にて
「佃典彦による戯曲づくりワークショップ 成果発表会」
です。
e0177626_20154482.jpg


劇団うりんこのベテラン役者さんが参加者のみなさんの戯曲を朗読します。
11人の個性溢れる戯曲をぜひお楽しみください
入場無料です。
みなさまのご来場をお待ちしております。040.gif


(^あ^)
[PR]
by tajimi-bunka | 2009-11-22 00:43 | H21イベント報告

森山威男in地球村!

終りました。終ってしまいました。

スタッフのひしです。

森山威男in地球村・・・。

伝説のライブ再び!!!


本当に凄いライブは自分がスタッフである、(働いている)ということを

忘れる瞬間があります。

11月14日のこのライブ、、、何度と無く「忘れ」ていました。


「ひしさん、舞台監督でしょっ、しっかりしてーや」と

後輩に諭されるくらい・・。


7年ぶりのライブだったんですが、今回は前回の反省点も活かせ、

しっかり準備をして望むことができました。

できたら、そのスパンを1年おきとか、もう少し短くしたいっ。

もう一度、この感動を皆で味わいたい!と心のそこから思えるライブ。


e0177626_16495393.jpg


こんな感じで、舞台と客席の距離がとても近いのが特徴。

全体で200名弱の空間は森山ジャズにぴったりだと感じました^^


e0177626_16505995.jpg


トークをしている森山さんの写真。

実は森山さんのトークを楽しみにしているひとりです。はい。

魂の入った演奏の間に、ほっとさせる森山さんのトーク。

このバランスがいいんですよねぇ~。^^


次も必ず実施します!
[PR]
by tajimi-bunka | 2009-11-19 16:52 | H21イベント報告