ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

カテゴリ:H24事業のお知らせ( 56 )

春、多治見市市民文化祭の季節

きょうの文化会館での会話(一部抜粋、一部創作)。あなたは以下のどれに当てはまりますか。

A子「今日はお茶のお稽古~。習いごと楽しくって大好きっ。るんるん。」
B子「習い事って続かない。定期的なのがダメ。月に1回位がいい。」
C子「私も何か習いごとしたいな。小学生以来、習いごとしてないな~」

A子さんやC子さんと同じような気持ちのみなさん。
春は新しく習いごとを始めるチャンスです。

というわけで、何かをはじめたい方、探している方、ぜひ多治見市市民文化祭へいらしてみてください。
というのも、100以上ものさまざまな文化団体のみなさんが、発表します。
ほとんどの団体さんが「仲間を募集!」しています。

三味線、フルート、フラメンコ、バレエ、詩吟、琴、ゴスペル、和太鼓、ジャズダンス、フラダンス、、、、。

あなたにあった習いごと、新しい仲間と活動する場所が、見つかるかもしれません。

e0177626_20331966.jpg

B型気まぐれB子の(^あ^)でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-04-24 20:58 | H24事業のお知らせ

アートスクランブル19vol.27

春になんなんですが、
今秋10月3日(木)〜6日(日)展示予定のアートスクランブル19企画展の作家のemoさんが、
東京 吉祥寺のA.B.Cafeで「ヘンテコ展」という個展をされるとの事で。
文化会館の展示があるので、そのためにもと この話を受けられたそうで。
嬉しいじゃないですか^ - ^
e0177626_15565448.jpg

e0177626_15585957.jpg

e0177626_19351433.jpg


その前に、夏。
アートスクランブル19vol.26 宮嶋義一 写真展 があります。
6月28日(金)~30日(日)9:00〜17:00
http://www.tajimi-bunka.or.jp/bunka/eventART19miyajima.html

皆様、是非ご来館下さい。お待ちしております^ - ^
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-04-04 16:15 | H24事業のお知らせ

『ことば』で紡ぐ劇場

桜の花もそろそろ見ごろ。あったかくなりましたね。
とうとう3月も終わりますね。こんにちわ。ぜんこです。

前回のブログで担当者がかなり熱く語っておりましたが、
明日、文化会館今年度最後の事業「ことばの劇場」が開催されます。

今日はその最終リハーサル。舞台を使って、本番さながら照明やBGMを合わせてリハーサルを行っていました。

e0177626_16533253.jpg



今、舞台に立っているこの人がどんな『言葉』を紡ぐのか、他の参加者の方がどんな『言葉』を紡ぐのか、
ワークショップに参加された方が、どんな『言葉』を紡ぐのか。
ぜひあなたの『目』と『耳』で確認しに来てください。

ことばの劇場は 3月31日(日)13:30より開演いたします。
チケットは500円、全席自由です。当日券の販売もございますのでぜひお越しください。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-03-30 17:27 | H24事業のお知らせ

3月31日(日)「ことばの劇場」開催 - わたし全開、ことば全開、伝える全開 -

日本全国に聞こえるくらい大きな声を持っていたなら、
みなさまお伝えしたいことがある(^あ^)です。

それは何かと申しますと、
多治見市文化会館の、今週末!今月末!今年度末!を締めくくる企画は!!!!!
せーのっ
「ことばの劇場」!!!!! でかっ。

「ことばの劇場」は今年も二部構成で開催いたします。一部は8組の地域で活動する団体が上演、二部は川村ミチルさん演出によるドラマリーディング作品を上演。二部は、川村ミチルさんの構成台本により、19名の参加者がアンサンブルをつむいで作品を上演します。

ご来場いただく皆様に、言葉が動いたり止まったりするような感覚、言葉が心に届いたり届かなかったりするような感覚、言葉がもつ風景や温度や匂い、などなど、「ことば」をさまざまな角度から感じ取っていただけたらと思っています。

e0177626_22341940.jpg

e0177626_22343365.jpg


本日から、本番に向けてホールにて稽古がスタートしました。
e0177626_22363642.jpg



_

e0177626_2234549.jpg


「ことばの劇場」
3月31日(日)
13:30開演(13:00開場) ※16:00終演予定
多治見市文化会館 小ホール
【料金】全自由席 500円
*当日券ございます


みなさまのご来場を、お待ちしております。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-03-28 23:21 | H24事業のお知らせ

素敵な逸品を求めて

3月2日、3日は年に一度の「スーパー手作りマーケット」が開催されます。

今日はその搬入日。皆様、自分のブースを思い思いの色に染めていました。

e0177626_17103235.jpg

e0177626_1782975.jpg
e0177626_1794893.jpg


明日はこの売り場にどんな手作りの作品が並ぶのか、職員も楽しみにしています。

また、明日は「富士宮焼きそば」「喜多方ラーメン」「佐世保バーガー」の移動販売車もやってきます。
ご当地グルメの中でも人気の3品を多治見にいながら食べられるチャンスです。

手作りの作品の中からお気に入りの逸品を探して、おいしいご飯を食べて。
皆様ぜひご来館ください。


今ならんでいる作品を見るだけでもわくわくしている ぜんこ でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-03-01 17:35 | H24事業のお知らせ

いよいよ明日

携帯が修理中。代替機の扱いにまったく慣れない ぜんこ です。

ということで、今回は画像なしです。ご了承くださいね。


いよいよ明日、文化会館にて「西本智実&イルミナートフィルハーモニーオーケストラ」公演が開催されます。

文化会館大ホール1300席すべて完売、ということは、皆様にお配りするプログラム等も1300名分ご用意する、ということです。


ということで、今日はてんやわんやでその準備をしていました。

このような公演では皆様にプログラムと一緒にチラシをお渡しすることがほとんどですが、これがまた、大変。

文化会館の事業だけではなく、近隣の会館や、公演のチラシも一緒にお渡しします。
今回はこの近隣の挟み込みのお願いが大殺到。

作業机が満タンになるくらいの量が届いていました。



意外とこのチラシ、ばかにならないもので、逆に文化会館のチラシをほかの会館の公演に挟み込んでもらうことも多いのですが、「○○会館の公演でチラシを見たから電話したの~。」とおっしゃるお客様結構多いんです。

皆さんも「いらない!」って捨ててしまう前に一度目を通してみてくれませんか?
新しい、面白い公演が見つかるかもしれませんよ。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-02-08 18:14 | H24事業のお知らせ

あなたに伝える、ための、ラボラトリ。「ドラマリーディングワークショップ」

こんばんは。
ラップ調でお読みください→ ばこと ばーこ とーばこ とばっ ことばことば ことことことば おれのことば どこゆくことば きみのこころへ きっととどけ ただただとどけ YO- YO-
ラッパー気取りの(^あ^)です!?

ところで、、、
「言ってる意味はわかるんだけどぉ、、、(伝わってこない)」
とか、
「このあいだ伝えたのにぃ、、、(伝わってない)」
ということ、よ~くあります。
でも、短い言葉なのに、ぐっと脳と心に入ってくる言葉もあったりします。
本当に言葉というものは、瞬時に生きたり陳腐化したり、生涯染み付いたり忘れ去られたり、とっても取り扱いの難しい摩訶不思議なしろものです。

、、、嫌いといいながら好きが伝わったり、悲しいのに笑い飛ばしたり、ということもあります。そんなことが、日常で無意識のうちにおこなわれていて、まあ、人間のなんとも、おもしろいところ。

さて、「ことばの劇場」のドラマリーディングワークショップが今日から始まりました。
10代~60代の男女、約20名でスタートです。11回のワークショップを経て、最終日に公演します。

言葉の、「伝わる」、「伝わらない」について、意識化して体感する時間。
そして、言葉を、いろんな手法を使って、、、ときには言葉を遊んで、「伝わる」言葉にするにはどうしたらいいか、実験する時間。
言葉や表現や自分や他人や、そこから生じる広がる世界や、、、いろいろを、感じ考え発信する時間。
自分を柔軟に変化させながらの自分なりの言葉の表現を探る時間。・・・etc

川村ミチルさんの、熱く本格的なナビゲートは、参加者のみなさんの心をぐいぐいとつかみますよ~。
そして、3月31日には、ご来場いただくみなさんの心に、参加者のみなさんひとりひとりの言葉を、届かせたい、のです。

e0177626_2340333.jpg


【今日のひとこま】
一日目にしてまるでオーディションのような風景と緊張感!川村ミチルさんが、参加者ひとりひとりの個性をつかむため、おひとりおひとりに、持ってきていただいた好きな文や詩などを読んでいただきました。「みなさんとてもよかったです。面白い作品ができそう!」とミチルさん。
e0177626_23502015.jpg

[PR]
by tajimi-bunka | 2013-02-06 21:17 | H24事業のお知らせ

たじみ街ダンス(=たじみがいだんすと読む)いよいよっ

こんばんは!インド帰りで人生最悪の死ぬかと思った下痢の激痛と、健康診断の異常で胃カメラに悩まされた年始からなんとか脱出し、仕事絶好調、胃腸絶好調!!
[たじみ街ダンス]住人の記者!(^あ^)です。

注)たじみ街ダンスは、「たじみまちだんす」ではなく、「たじみがいだんす」と読みます。

さて、今回のたじみ街ダンスの参加者のみなさんは、年齢幅はもちろん、職業も、大工さん、陶芸家、酒屋さん、衣料品屋さん、学校の先生、スポーツマン、まちづくり会社の社員さんなど、さまざまな魅力的な方たちが集まっているんです。

11月からスタートした、それはそれは賑やかで楽しい稽古も、いよいよっ、終盤を迎えています。
というのも、今週末1月27日(日)は、「たじみ街ダンス」の本番。公演です。

みなさまのご来場を、胃腸の底から020.gif、、、でなく、心の底から010.gifお待ちしております。
腹の底から024.gif元気になれる舞台です070.gif


★50-100歳対象チームは89歳までの10名とダンサーが出演

みなさんのストーリーから振りを。
e0177626_20201064.jpg


10名の参加者。
e0177626_20163241.jpg


語りのシーンや踊るシーンや。。。
e0177626_20154965.jpg


山田珠実さん。
e0177626_2041898.jpg




★全世代対象チームは小学生-70代までの29名とダンサーが出演

参加者が考えた動きを。
e0177626_20374026.jpg


子どもから大人まで一緒になって。
e0177626_2035317.jpg


舞台もダンスもほとんどがはじめてな人たち。
e0177626_20393137.jpg


伊藤多恵さん。
e0177626_20422815.jpg

____________

「たじみ街ダンス」とは?

多治見の街には、子どもから、お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんまで世代も職業も様々な人たちが豊かに暮らしています。そんな多治見の街のように、子どもから大人までの様々な人たちが踊り、舞台がまるで街のようになったらいいなと思い、「たじみ街ダンス」と名付けました。
そして、街ダンス=ガイダンス=案内。今回、集まった個性溢れる地域のみなさんは、本当に元気で魅力的な方たちばかりです。この元気いっぱいの皆さんを、ご来場の方々にご紹介したい、そんな想いもこの「たじみ街ダンス」に込められています。
今回、様々な世代の方にご参加いただけるよう「全世代対象コース」と、「50-100歳対象コース」を設け、小学生から80代までの地域の方たち39名の参加者が集まりました。
昨年「ながせ商店街ダンス」の振付をしていただいた伊藤多恵さんに「全世代対象コース」、そして、過去に多治見でダンス講座をしていただいた山田珠実さんに「50-100歳対象コース」を振付をしていただきました。
39名の参加者とプロのダンサーが踊る「たじみ街ダンス」。どんな街がうまれるか、どんなドラマが浮かび上がるか、どんな住人が踊るのか、、ぜひお楽しみください。

★日時:2013年 1月27日(日)
 1回目/13:00開演 2回目/17:00開演
 ※2回公演(上演時間:1時間40分予定)
 ※1回目・2回目とも内容は同じです
★場所:大ホール舞台上舞台(各回 定員210名)
★作品:
 50-100歳対象コース「わたしと、あなたと」振付:山田珠実
 全世代対象コース「いとしくて、ただ、いとしい」振付:伊藤多恵
★全席自由
 一般 2,000円(たじともclub会員1,000円)※高校生以上 有料
※当日券ございます。
★お問合せ:多治見市文化会館(8:30-21:00 火曜休館)
 TEL 0572-23-2600 岐阜県多治見市十九田町2-8
 http://www.tajimi-bunka.or.jp/bunka/
★主催:多治見市文化会館【助成】財団法人地域創造
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-01-22 21:17 | H24事業のお知らせ

受け入れる運命、切り開く道

平成25年も始まり、
平成25年度(4月~翌年3月)も近くなってまいりました。
多治見市文化会館では、平成25年度の自主事業第1号として、
4月21日(日)に
多治見発music garden vol.67 「川畠成道ヴァイオリンリサイタル」
を開催します。
e0177626_17203137.jpg

名古屋では定期的にリサイタルをおこなっているのですが、
多治見へは初めて。

しかも今回は、
 ・メンデルスゾーン「歌の翼に」
 ・ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ 春」
という、美しい旋律と流れるような曲が予定されており、
春のコンサートとしてとても楽しみにしております。

もうすぐ発売を控え、
川畠さん情報をチェックしておこうと思い、
川畠成道オフィシャルサイト をチェックした折、
こんなページを見つけました。

            なりみちヒストリー

このページは、川畠さんがヴァイオリニストとして
成功するまでの道のりを書いてあったのですが、
このページを読んで、私、泣けました。

このページの文章を書いた人、文才があります!

というのもあるのですが、
突然川畠さんを襲った運命のいたずら、
それが皮肉にも彼の才能を開花させたと思うと、
なんとも言い難い気持ち…。
でも、悲劇のヒーローではなく、芸術家として大成している川畠さんに
心から賞賛を送りたいです。

このページを読んで、
4月のリサイタルがますます楽しみになってきました。
みなさんも、ぜひお越しくださいね!



  運命に流されっぱなしの日々…
  たまには抗う気持ちを持たねばと思った   いのち   でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-01-17 17:45 | H24事業のお知らせ

備えあれば憂いなし

突然ですが、今、地震が来たらどうしますか。

家にいる人は机の下に隠れるでしょう。
外にいる人は、できる限り、ガラスや樹などから離れて頭を守るでしょう。


では、ホールでの公演中に地震が起きたら?

ありえないことではないですよね。そんな時を想定して、文化会館ではこのようなコンサートを開催することになりました。

e0177626_1727815.jpg




その名も「避難訓練コンサート」

多治見市消防本部と協力して、「文化会館で公演中に地震が起きた」という想定で行います。


防災意識の高まっている昨今、いろんな事態に備えていても決して過剰すぎることはありません。

また、このコンサートには、私たち職員もですが、来場してくださるお客様の協力が欠かせません。





日時は3月10日(日) 13:30開場 14:00開演  
会場は多治見市文化会館大ホール

全席自由の入場無料となっています。
2月2日より文化会館、まなびパーク多治見、市内公民館にて整理券をお配りします。
お問い合わせは、多治見市文化会館 0572-23-2600まで。


コンサート以外にも様々な関連企画もございますので、このチラシやポスターを見てご興味がある方はぜひご参加ください。


地震、雷、火事、おやじ すべてが怖い  ぜんこ でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2013-01-12 17:43 | H24事業のお知らせ