ブログトップ

バロー文化ホール(多治見市文化会館)のおしごと

tajibun.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アナログな販売方法

昨日より一般販売を開始した、「宝塚歌劇花組 全国ツアー 多治見公演」。
お陰様で多数のお客様にご購入いただいております。
現在の販売状況は、こんな感じ↓
e0177626_19364228.jpg


ちなみに、昼(14:00)公演は
S席はすべてのプレイガイドで完売です。
A席は、窓口及び外部プレイガイドに合計20枚を残すのみです。
昼公演をどうしても観たい!というお客様、
お早めにご予約ください~♪


ところで…


先日、「チケットの販売方法」についての講習があり、
受講した職員が内容をシェアしてくれました。
それによると、
「最良の販売方法は、アナログでレトロなんだけど、
やっぱり座席表を対面でお客様に見せて、売れたら黒く塗りつぶす販売方法です」
とのこと。


それって、うちのことじゃん!
聞いて、ちょっとうれしくなりました。


他の多くの公共ホールがインターネットによる販売に切り替える中、
頑なに対面販売(しかも座席表を黒く塗りつぶす方法)を続けているのは、
意味があるんですよ。

だって、
・お客様も販売状況が一目でわかるじゃないですか。
・自分で座席を選ぶ楽しみがあるじゃないですか。
・職員に最良の席を尋ねられるじゃないですか。
・「ついでにこのチケットも買っちゃおうかな」ということがあるかもしれないじゃないですか。
・顔の見える施設でありたいじゃないですか。

だから、多治見市文化会館は、もうしばらくこの方法で販売していきます。
みなさま、ぜひアナログだけどアットホームな文化会館窓口へお越しくださいね♪


でも効率化も重要ですね、と頭ではわかっている
いのち でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-02-27 19:48 | 日常

備品フル活用!

本日、「多治見で芝居を観る会」様が大会議室を利用して
演劇「ジン・ゲーム」を上演いたします。

開演は午後2時ですが、
普通は会議室として使用しているあの部屋がどのように舞台になるのか、
興味津津で見てきました…









すごい!
ちゃんと劇場になっている!!
e0177626_13125875.jpg


さらに凄いのが、
この舞台を作り上げた大道具、小道具たちのほぼすべてが
文化会館の備品たちであること。
e0177626_13135025.jpg
ホールで使う平台、箱馬はもちろん、
赤いソファ、白い椅子、台。
さらには袖の黒い幕まで! ←これは舞台用の黒幕ではないんです。そこがまたびっくり。
どんなものでも考えよう一つで、
あるものを上手に活用すれば、なんでもできるんだな~と実感しました。

これらが普段どこにあるのか、見つけるためにも
ぜひ文化会館へお越しください♪


   柔軟な考えをもっていないなぁと反省した   いのち   でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-02-19 13:19 | 日常

作品展

こんにちは
お天気は良いのですが
寒いですね。
昨日は多治見西高等学校さんの
被服科文化部合同発表会がありました
e0177626_10471754.jpg

e0177626_10475573.jpg

衣服あり写真あり漫画ありで

どれを見ても素晴らしい出来で

感動しました。

    スズ
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-02-19 10:50 | 日常

ひな祭り

こんにちは

月日の流れは早いもので

年の瀬でバタバタしていたかと思うと

もう2月も半ば過ぎ・・・。

おひな様の時期なんですね。

e0177626_13415888.jpg


これは何で出来ているか分かりますか!!

トイレットペーパーなんですよ。

使うのがもったいない気がしますよね。

おひな様といえば、

菫幼稚園さんで「ひなまつり会」があり

市民ホール前ではたくさんの方が早くから並ばれ

子供さん達の声が飛び交い活気に溢れてました。

展示室では
e0177626_1464893.jpg


多治見工業高等学校の
 
専攻科終了作品展があり

幼稚園児から高校生そしておじいちゃん、おばあちゃんまで

年齢層の広い方たちでいっぱいの一日でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-02-17 14:40 | 日常

狂言の世界へようこそ!

狂言を観たことがありますか?
私は、小学校だったか中学校だったか忘れましたが、
国語の授業でで学習した「附子」以来、狂言がとっても好きです。

何がいいかって?

まず「観れば必ず笑える」!
 狂言のお話は、喜劇ばかりです。
 いやな気分の時、乗り気でないとき、どんな時に観ても
 最後には必ず笑って楽しい気分になれるんです♪

次に「分かりやすい」!!
 口語体でセリフを言いますし、動きも大きく、理解しやすい。
 話の内容も、日常の出来事なので、共感しやすいです。
 しかも、現代に通ずる普遍的な話が多いですね。
 たとえば「棒縛」などは、話がわからなくとも動きで笑えますし、
 今でも悪ガキに対して、いかにもやりそうなお仕置きの内容ですし…

そして「話が短い」!!!
 1つの話は、長くても30分未満。
 長い劇は集中力が持たないし、途中で席を立ちたくなったら困るのですが
 狂言はその心配がありません。


日本の伝統芸能でも、格段にわかりやすいジャンルです。
同じ「分かりやすくて話が面白い」というのに落語がありますが、
狂言は動きがありますから、よりわかりやすく、子どもでも絶対に楽しめます。

ですから、↓この公演は、ぜひぜひお子さまと一緒に観てほしいです!
4歳以上入場可です。
小ホールが子どもでいっぱいになるといいな…

e0177626_18235675.jpg


親子で楽しい狂言
3月24日(土) 14:00開演
全席自由 高校生以上2,000円、4歳~中学生1,000円



  この楽しさをどうやってみんなに伝えたらいいか
  日々試行錯誤の  いのち  でした。
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-02-15 18:25 | H23事業のお知らせ

灼熱オドリタイムについて掲載していただきました

1月22日(日)に開催した灼熱オドリタイムについて
チャコットwebマガジンに掲載していただきました。
ぜひご覧下さい。

こちらのリンク↓
チャコットwebマガジンワールドレポート


(^あ^)
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-02-10 13:34 | ダンス

土と版画展

今日は、明日から始まる『土と版画展』のため、市内の子供達の作品が搬入されています。

午前中は雪が心配でしたが、午後からは晴れてくれ、搬入もスムーズに行われました。

1階の市民ホール、展示室から、2階の練習室や大会議室まで、幼稚園・保育園から中学校までの子供達の様々な作品であふれかえっています。

搬入する先生達も、大勢で、作品をきれいにならべていらっしゃいます。

2月4日(土)~6日(月)の3日間開催されますので(最終日は12:00まで)、子供達の力作をぜひ見に来て下さい。

e0177626_16524919.jpg


e0177626_16533935.jpg


わた
[PR]
by tajimi-bunka | 2012-02-02 17:00 | 日常